Kalmanson & Co. Attorneys At Law
ホーム
事務所について
業務分野
主な実績(英語)
プレス
お問い合わせ
   

ACQUISITION

新規Hamashbir Lazarchanの取得手続き
  • 当事務所はHamashabir Lazarchanの資産取得に関し、Shavitグループの代理人をつとめた。この事件はBlue Square Co-opによってHamasabir Lazarchanが売却する株の入札を求める情報が開示された時に端を発している。当事務所がShavitの代理人を務めていた入札手続については、2002年11月にHamashabir Lazarchanに対して手続き停止命令が出され、管財人と特別責任者がその件に関し任命されていたために終了していなかった。その手続き中に被った損失という観点から、管財人はある時点でHamashbir Lazarchanに対して清算手続きを開始するよう要求していた。
    しかし、この事件を審議した地方裁判所所長は、当事務所の要望を受け入れ、Hamashbir Lazarhcanの資産取得にむけてShavitグループと行なわれていた交渉を徹底的に行なうため、清算手続きを中止するよう命じた。事実、ShavitグループがHamashbir Lazarchanの資産取得に対する基本文書に署名するまで、Shavitグループは管財人及び特別責任者と集中的な交渉を継続していた。その段階になったところで、資産取得に向けてShavitと争う用意があること、またShavitグループと同様の合意枠で準備を進めていることを裁判所に通知したSakalグループ等、それまで無関係だった他のグループがこの取得レースに割り込むことになった。裁判所は監視委員として検証委員会を任命し、SakalグループとShavitグループ間の競争過程の調整の役を命じた。最終的に、検証委員会はShavitグループと合意に入ることを推薦し、それにより、2003年2月、裁判所はShavitグループとの合意を認証し、Hamashbir Lazarchanの資産はShavitグループの財産へ移行された。