Kalmanson & Co. Attorneys At Law
ホーム
事務所について
業務分野
主な実績(英語)
プレス
お問い合わせ
   

Alon Kalmanson, LLB, EMBA

1962年生(イスラエル・テルアビブ市)

業務分野
  • 商業争訟
  • 会社法
  • 商法
  • 不動産
  • 清算

    学歴
    テルアビブ大学法学部1992年卒(LLB)、2004年にEMBA。大佐(予備役)、前イスラエル空軍コンバットパイロット

    資格
    イスラエル弁護士会(1994年)

    紹介
    I. Gornitzky & Co., Attorneys at Lawでの実務研修とShekel & Co. Advocates.での協力を経て、Alon Kalmanson弁護士は当事務所を開設。Kalmanson氏は大手民間企業間紛争に関する争訟、M&Aの折衝(民間、公共)、清算手続き、様々な不動産取引での折衝、不動産課税、企業の再生事業及びローン再編などで高い実績を持ちます。さらに、Hilton、Sheraton、Movenpick等国際的に有数なホテルチェーンとホテル経営を巡り合意に導くなど、特異な交渉の能力にも定評があります。

    最近の民事争訟では、バミューダ諸島、BVI、ルクセンブルグ、スイス、リヒテンシュタイン、ジブラルタル諸島など、海を越えて1億ドル以上の回収を求めた国際的な案件を率先して取り組みました。詳しくは、Dunhill 事件

    以前、Mario Laznik Building Societyグループの法務部部長を務めた経験を持ちます。

    Email: alon@kalmanson.com